BCPBusiness Continuity Planの略で、災害や事故など不測の事態を想定して、事業継続の視点から対応策をまとめたもので、危機発生の際、重要業務への影響を最小限に抑え、仮に中断しても可及的速やかに復旧・再開できるようにあらかじめ策定しておく行動計画のことです。

大災害が発生した場合、社員の安全確保を最優先とし、事業の継続および早期復旧を行うために、事業継続計画(BCP)の策定を行い、2020関継強単認第1999号 (令和2612日)関東経済産業局長から「事業継続力強化計画」を認定され、事務所に飲料水・非常食・災害用トイレ等の備蓄、転倒防止のためOA機器等の固定、常駐先にて勤務している従業員へ地震対策の避難セット、ヘルメット、非常食等の送付を実施致しました。

今後も定期的に見直し、事業継続力強化に取り組みます。 

事業継続強化計画認定事業者として掲載されました。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/list.html